FC2ブログ

記事一覧

蒸気圧って何? 蒸気圧 > 気液平衡 > 飽和蒸気圧 とは「蒸発の勢い」

閉鎖系において液体と気液平衡にある蒸気の示す圧力(蒸気の示す分圧)を
飽和蒸気圧という。飽和蒸気圧の説明と言ったらこんなところでしょうか。
蒸気圧(不飽和)1
閉じた容器に水を少量加えると蒸発してすべて水蒸気になってしまいます。
水蒸気が壁を押す単位面積当たりの力が水蒸気の気圧です。
温度を変えずに、容器内に水を加えれば水蒸気の気圧は上がります。水蒸気の分子が増えるからです。
温度は変えずに、どんどん水を足すと際限なく水蒸気の気圧は上がるでしょうか。そうではありません。
やがて限界がきて容器の底に水が溜まってしまいます。
蒸気圧 気液平衡 2
このとき、液体の水から蒸発する水分子と水蒸気が凝縮して液体の水になるスピードがつりあっています。この状態を気液平衡と言います。
蒸気圧 4
ひねりも何もありません。飽和蒸気圧とはその温度における蒸発の勢い、圧力です。
蒸発の勢いは温度によって決まった値になりますので、蒸気の気圧が小さいときは蒸発の勢いが勝ちみずは蒸発していきます。入れた水がなくなるのは蒸気の気圧が飽和水蒸気に負けているからです。「蒸発の勢い」と思っていると説明のつくことがあります。






受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

学習支援・書籍へ