FC2ブログ

記事一覧

モル濃度を質量パーセント濃度に言い換える

ちょっとオーソドックスだけど、食品栄養系の推薦入試の基礎学力テストあたりでは出るので、解説しておきますね。
例題 36.5%塩酸(密度1.20g/㎤)のモル濃度を求めよ。HClの分子量は36.5

考え方として、まずこの36.5%塩酸が1リットルあるのを想像します。えっ?臭くてむせる。それは正しいです~。それおいといて、今は、この塩酸1リットル中のHClをg数とモルであらわすことにします。
のうど2
で、上の写真にあるアとウの質量ウ。密度使いますね。
のうど3
で、その溶液の重さの36.5%が塩酸の重さなんだから
のうど4
で、モル濃度は塩酸の重さではなくて、溶液1リットルの中の塩酸のモル数だから、12×36.5を塩酸の分子量36.5で割ると出てきます。
のうど5

全体的な考え方
モル濃度 パーセント濃度 換算


要するに、1リットルの溶液を想定して、その中の溶質の量をgでいうか、モルでいうかの違いですからね。
以下は、参考までに動画で解説したものです。








受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

学習支援・書籍へ