FC2ブログ

記事一覧

割り算の意味がしみ込んでいるかどうか

12月の初旬の2学期末テストに向けて、一年生の授業もラストスパートというところですが勤務校では進度が遅くモルをやっているところ。比例概念は小学校でつくられるので、そこでクリアしていないとため息が出るほどわからないのですが、実際にそこまで厳しい生徒は少ないかもしれません。でも、数値が10の指数表現が混じったりすると、直感的に雰囲気で比例を乗り切ってきた生徒は揺さぶりをかけられてしどろもどろとなります。比...

続きを読む

化学基礎モルの説明 逆からたどった説明をしてみたよ

久しぶりに記事をアップします。今日は、う~ん、ちょっとすっきりしないかも。モルを勉強していて、なんだかわからない~という人いると思うのですが、ちょっと逆から説明してみるから読んでみてください。「モルってなんだろう」まずは定義です。原子記号、分子式、組成式で物質をあらわしますが、それらの相対質量である原子量、分子量、式量の値にg単位をつけただけそれぞれの物質を用意したとすると、それが1モルと呼ばれる...

続きを読む

願書は大体出揃いましたね~。皆さん取り寄せた?

大学受験で頑張っている高校生の皆さん、いよいよ山場ですね。年を越えたら新しいことには手を出さないというセオリーからすると、無理が一番効くのがここですからね。やるしかないね。さて、志望大学含め願書の取り寄せは済みましたか。今は便利な世の中で、ネットでチェックいれると届いちゃいますからね。個人情報が渡るのは嫌だからと言ってては無駄なエネルギーを使ってしまいます。受験するのだったら、構わず住所を伝えて送...

続きを読む

数値の指数表現と有効数字

数値の指数表現 1.23×10^45(いってんにいさんかけるじゅうのよんじゅうごじょう)まずは有効数字理科で扱う数値というのは実測・観測に基づいた数値であることが多い。測っているという事は、実際には読み取る限界があり、実のところ完全な正確な数値というのは得ることができないのが普通です。(それ以外にに観測することによる避けられない差というのもありますが。ここではそれについては言及しません。)例えば、1mmのめ...

続きを読む

10年後の高等教育界の課題

昨日は勤務校で「組織的な授業改善」を目指した研究授業というのがあり、1年生の8クラスだけを残して先生8人が工夫を凝らした授業を行いそれを皆で見学し講評研究するというイベントがありました。文部科学省の肝いりではじまったアクティブラーニング(生徒主体の学習活動を取り入れる)は文部科学省がその言葉を最近トンと言わなくなったにかかわらず、現場ではお題目として生きていて、僕が観た授業でもグループを作り、その...

続きを読む

全記事表示リンク

学習支援・書籍へ